包茎 自宅で治す

包茎を、自宅で治す。

仮性包茎の方なら、大丈夫かと思います。
屹立した状態で、亀頭がでてくれば、問題もないかと。
あとは、清潔に保つことと、刺激に弱い可能性が高いので、ある程度、剥いた状態を維持しながら、刺激をすること。


特に、清潔に保つことは、非常に大切で、汚れた状態でも、男性は、それなりに、生活はできてしまうものですが。
こと、異性との接触をするとなると、その汚れの中に、良くない菌が潜んでいて、女性の子宮関連の臓器に悪い影響を与える可能性が出てくるのだそうです。
最悪の場合には、子宮頸がんのリスクになることがあって、これが、一番怖いんだそうです。


この良くない菌は、包茎の男性の皮の中に潜んでいるんだそうです。
男性器それ自体には、潜んでいなくて、皮の中っていうところが、こわいんですね。
ということは、包茎の彼氏と行為を行って、もし、彼女が子宮頸がんになってしまったとしたら・・・

どう、責任をとればいいのでしょうか。
それを考えたら、自分だけのコンプレックスの問題だけではなく、相手の人生にも責任が発生するっていうことになってしまいます。


となれば、なんとしても、包茎の状態を解消しないといけません。


世の中には、自宅で直しましたっていう方が、たくさんいらっしゃいます。

キズテープを貼る方法。
接着剤を使う方法。(ダーマボンドっていう接着剤らしいです)
余った皮を内側に巻き込む方法。

いろいろと調べると出てきます。


ただ、これらの方法は、その人にとっては、うまくいった方法なので、試してみる分には、自由なのですが、万人に効果的っていう方法は、見当たらないっていうのが、現状です。


とはいっても、クリニックとかに行って、10万円とか20万円とかっていうのも・・・
最終手段としては、考えに入れておくとしても、ちょっと。


手術に行く一歩手前の方法で、下記の器具を試してみるのも、いいかと思います。
現状では、自宅で秘かに包茎を解消するには、これが、ベストではないかと、思います。


こちら⇒包茎グッズ キトー君
返金制度&手術代金保証制度あり!

© 2016 包茎 自宅で治す rss