粟津温泉 喜多八

ここまで来ると、緑に囲まれていて、いいです。
木立に囲まれて、その中にひっそりとたたずんでいる風情の和風のお宿。

喜多八さんっていう名前の由来が、先代が、魚屋さんを営んでいたその名残なんだそうです。

そしてここのお宿の自慢が、料理。
それも魚料理っていうことで、伝統が、引き継がれてきているんですね。

観光客はもとより、ここの料理が楽しみで、通ってくるっていう常連さんが多いんだそうです。

玄関を入ると、広々としたロビーが広がる。
これは、うれしいですね。
これだけ開放感があると、お休みだわって、感覚を味わえます。
それだけの非日常感なんですね。

こちらの温泉は、自家源泉なんだそうです。
宿の入り口のすぐ傍らに、こんこんと湧き出ているんだそうです。

北陸でも指折りの湯治場としても名高いこちらの温泉は、
女性にやさしいと評判の美肌の湯なんだそうです。

ゆっくりと温泉につかって、あとは、料理を味わうだけですね。

地元石川県で水揚げされた、それこそとびきり新鮮な日本海の幸。
もう、最高です。
魚好きには、たまらないお宿です。

こちら⇒粟津温泉 喜多八<石川県>

先行通販

© 2016 粟津温泉 喜多八 rss