松本ホテル花月

 


松本といえば、松本城。
そして、アルプスの山々。
スキー場も近い。
ということで、一大観光拠点です。

近くには、「中町通り」「なわて通り」といった旅の風情が味わえる街が、あるので、お散歩にもうってつけです。


2016年4月にリニューアルオープンした
とてもシックな造りのホテル花月さん

ロビーを入ると、リニューアルしたの?って思うほど、
歴史を感じる趣ある場所に。

それもそのはず。
こちらの花月さんには、松本民芸家具といって、
年代物の家具が、しつらえられているんだそうです。
この雰囲気は、落ちつきます。


花月さんが、創業したのは、明治20年だったそうです。
花月さんは、老舗のホテルなんですね。
この重厚感は、そういった歴史の積み重ねのなせる業なのかもしれないですね。


おすすめは、花月さんのすぐ隣にある別館。
ここが、またおしゃれ。
八十六温館(ヤトロオンカン)っていう喫茶室。

コーヒーへのこだわりが半端ない。
なんと、お客様にお出しするときの温度まで、
しっかりと管理をしているんだそう。
本格的な寝るドリップのコーヒーを楽しむことが、できます。


また、レンタサイクルの準備もあるらしいので、
心行くまで、松本の街を楽しめそうです。


ここのホテルの自慢は、料理。
なんとフランスの五つ星の名店で、腕を磨いたシェフが監修しているんだそうです。
芸術的でいて、それでいて独創的な和風のフレンチ。
いままで、味わったことのない味覚を刺激してくれることは、間違いない。
絶品のほまれ高いお料理なんだそうです。
これだけでも、このホテルに泊まった価値があるというものなんだそう。

こちら⇒松本ホテル花月

先行通販
 

© 2016 松本ホテル花月 rss