老眼

老眼 症状

老眼の症状は、簡単にいうと、ピントが合いづらくなるっていうこと。
たとえば、本とかを読んでいて、視線を上にあげて、遠くを見ようとしたときに、
なかなか時間がたたないと、見えるようにならないとか。
また、その逆で、遠くは見えるけど、近くが見えづらいとか。

これらは、カメラのレンズのように焦点を合わせる役目をしている水晶体の調整能力が落ちてしまうことから、起こるんだそうです。

どうして、水晶体の調整能力が落ちてしまうのかというと。
遺伝的形質が、引き継がれてしまった。
生活習慣、たとえば、スマホやPCを長時間使うことで、目を酷使してしまった。
他には、焦げた食物をたくさん食べてしまった。
などが、あげられるんだそうです。

老眼を防ぐには

老眼を防ぐには。

遺伝は・・・仕方ない部分が、あります。
生活習慣は、自制をすれば、どうにか、なりそうですね。
焦げた食物って・・・これも、気を付けることで、なんとかなりそう。

先日テレビで、焦げた食物の件を放送していました。
非常に興味深かったので、ちょっと、書いておきたいと思います。

焦げた食物に含まれている「AGE」っていう物質が、老眼には、良くないんだそうです。
※AGEとは、「老化を促進する物質」のこと。

人間は、この焦げた食物を食べることで、体内にAGEが入ってきてしまうのですが、
それらのうちの約7%が、体内にとどまって、蓄積してしまうんだそうです。

その蓄積したAGEの一部が、目の水晶体に入り込んで、留まってしまうことで、
水晶体の動きが悪くなってしまうんだそうです。

これが、老眼になってしまう原因の一つなんだそうです。


ただ、対処方法があって、それは「アーモンドを、片手1杯分、毎日食べる」ことで、
「半年後に、約18%のAGEを減少」させることが、できるんだそうです。(実験では)

全部・・・ではないところが、ちょっと気になりますが、とにかく、減らすことが可能っていうことで、半年が、1年、2年って継続する期間が増えると、どうなるのかっていうところは、今後の研究成果に期待したいところですが。

ただ、老眼のためとはいえ、毎日、アーモンドを片手分って、簡単なようで、難しいかもって、思いました。
きっと、食べ忘れる日って、絶対あるとおもうし、買い忘れるっていうことも。
それに、この食材は、AGE対策っていうことで、老眼のためにも、他にも目にいいっていう成分って、いっぱいあるはずって、思います。
そこで、アーモンドを積極的に食べると同時に、そういった目にいい成分を摂取することも大事じゃないかなって、思います。


特に、生活習慣として、スマホとかパソコンとかを、長時間使用するような人は、眼精疲労になりやすいっていうことも、言われています。
眼精疲労を放置していると、老眼はもとより、緑内障とかの引き金にもなりかねないっていうことも、聞いたことがあります。

ただ、そういったアーモンドとか、目にいい成分を、普通の食事などから、必要量を摂取し続けるって、けっこう難しいものです。
どうしても、足りない栄養素って、出てきてしまうものです。
そこで、老眼にならないためにも、足りないかもっていう栄養素を、サプリなどで補うっていくことも、視野に入れておくべきではないかって、思いました。

ただ、サプリを飲めばいいとは言っても、やはり飲み続けることが、大切なので、気になるのはコスパが優れているのかっていうことも。

こちら⇒みやびのブルーベリーサプリ【ビルベリープレミアム】 老眼

このサプリは、目にいいって言われている栄養素が豊富に含まれていて、そのうえ、コスト的にも非常に良心的な価格設定になっていると、思います。
こういったサプリやアーモンドなどを摂取して、いつまでも、老眼しらずで、視界良好でいたいものです。

 

© 2016 老眼 rss